森の香り* 魂のヒーリングセラピー

愛知県小牧市で、ハート(感情・心・魂)の声を聴くカウンセリング、傾聴、本来の自分と心身の安らぎをサポートするヒーリングを行っています

テクノロジーが人間の感性を超えることはない

ヒーリングがどのようにして起こるのか、
ご理解を頂きたかったことが、
書かれてある書籍がありましたので、
以下に、その部分の、ご紹介をさせていただきます。

  image64.jpg

『未来人に教えてもらった病気の秘密』
バシャール(ダリル・アンカ)とおのころ心平さんの対談より

※バシャールとは、ダリル・アンカがチャネルしている未来人(多次元宇宙存在)

※以下、バシャールは、「バ」、おのころ心平さんは「お」と表記します。

※ここで必要ないと判断し、省略した部分には「・・」と表記します。

--------------------------------------------------------

お:機器やテクノロジーはこれからもたくさん出てくると思うんですが、
僕もこの分野にはだいぶ詳しくて、
でも、その結果、行きついたのは、
一番すごいテクノロジーは、人間の感性で、最も精巧だなと思っています。

バ:はい、そうです。 ・・

お:僕の知人にとても高名な気功師の先生がいるのですが、
一瞬にして人々を癒してしまうほどすごい人なのです。

バ:少し訂正があります。誰かを直接治すことはできません。
気功師の先生はある波動を提供し、
人々はその波動に共鳴することを選んで自分自身を癒しているのです。
・・

お: ・・ その方が結果をすごく出すので、
興味をもった科学者たちがリサーチしたわけです。
そうすると、彼の出している周波数というのが、
本人が意識していなくても、
相手の周波数に精妙に合わせていたことがわかったのです。

バ:人は抵抗がまったくなくなったら、
非常に高い純粋な周波数がとおる導管のようになります。
その人をとおるエネルギーは、
シンクロニシティにによって果たすべき役割を自然と果たします。
・・
気功師の先生は何も意図する必要さえありません。
エネルギーが必要なことをするのを、そのままに許しておくだけです。

覚えておいてください。
エネルギーには必ず知性があって、何をしたらいいのかは
エネルギーが知っています。
だから、エネルギーに「こうしなさい」という必要はないのです。

お:エネルギー自体に知性があるという考えはすごいですね。

バ:そうです。邪魔をしてはいけません。
ただ導管になってください。

---途中省略---

バ: ・・ヒーラーは癒すための行動をし、癒すための波動を送ります。
それを相手が受け取るかどうかはヒーラーの問題ではないのです。

・・治らなかったとしても、何も受け取っていないということではありません。
ヒーラーが思う治る方向のものは受け取っていないものの、
何か違うものを受け取っています。
あるいは、何年もたってからヒーラーが提供したものを受け取るかもしれません。

そのときに治らなかったとしても、
セッションをしたことでその人になんらかの情報を伝えたことで、
決して無駄ではありません。
ヒーラーがそのような活動をしていくことで世界の治癒能力が高まります。

-----------------------------------------------------


カウンセリングにおいても、
質問されていないことを、こちらからお話することはありません。
もちろん、解らないことはお話することはできませんが、
お話する必要は無い、という感覚がありますので、
バシャールの言っていることは、よく理解できます。

それから、
>エネルギーには知性がある

これは本当に目から鱗でした。

私は、オーラヒーリングというのを行うのですが、
そのままその通り、私の意図ではなく、
自動的にエネルギーの流れが起こるので、
なぜそうなるのかは解らなかったのですが、
初めて腑に落ちました。

知性があるからこそ、必要な分のエネルギーが、
必要な所に流れる、ということだったのですね。

私自身理解が後付けになりましたが、
この理解のもとで、ヒーリングをさせていただくことができるようになりました。

ヒーリングは、ある状況においては、必要なものだという認識が広がり、
目を向けて下さる方が、増えて行くことを願っています。



スポンサーサイト
[ 2019/05/26 15:53 ] ヒーリング | TB(-) | CM(0)