森の香り*こころの散歩道

自然、人、文化、スピリチュアル、占いを踏まえて、大切なこと、思うこと、感じたことを言葉・言霊にしています

パーフェクト・タイム 100億分の1の奇跡

大いなる存在(神)とは、「愛」とは何かを求めている人
にお勧めの映画です。

   image33.jpg

物語は、ある一人のサーファーに起こった奇跡の実話。

波の映像が美しく、主人公の自由な生き方に爽やかな開放感があります。

映画のタイトルを忘れて観ていましたが、
ある台詞を聞いた時に、
この映画を見たのは「パーフェクトタイム!!」と
心の中でつぶやいていたのですが、
後からタイトルが同じだったことに気づきました。

台詞に特別なシンクロを感じたので、
観るタイミングで観ることのできた映画だと思います。

追い打ちを掛けるように、
私にとっては、大切なメッセージが込められていました。

最後のところが肝心ですので、
ピンと来た方は、どうか最後までご覧下さい。

映画「パーフェクト・タイム 100億分の1の奇跡」
監督:ブルース・マクドナルド 2014年製作 


スポンサーサイト
[ 2018/04/09 15:44 ] 映像 | TB(0) | CM(0)

気づきの光

あの人はどう考えてもおかしい、絶対に間違ってる
理不尽な態度をされて、腹が立つ、悔しい
許せない、許すなんて絶対無理!!

そんな風に思う出来事があったら、
チャンスだと思って下さい。

あなたの内側にある原石が
傷つけられたのではなく、
「磨かれた」と考えてみてください。


   image4.jpg

その磨かれた部分は、
内側からの光で今にも輝こうとしているからです。

どうか、内側に意識を向けて、
原石の磨かれた部分、
光輝こうとしている部分を見つけてください。

それは、気づきを促す光。
貴方自身を輝かせる、潜在の光です。

このチャンスを活かしてください。




今年の普遍的エネルギーを活かす

新年から2ヶ月半以上が過ぎて、
今年のテーマ・エネルギーが、
普遍的にどういった状況で現われるのか、
私自身の実感から、気づいたことを書いておこうと思います。


   image30.jpg


キーワードは、バランス、調和。


これは、誰もが一生涯において取り組んで行くことかもしれませんが、
今年は、特に、そういった状況が、現われてきやすいのではないかと思います。

例えば、目に見えない世界のほうに意識が向き過ぎていれば、
目に見える世界の有り難さに気づくまで、
同じような状況が引き寄せられてくるかもしれません。

しかし、そこで、やっぱり目に見える世界のほうが正しいんだ、
と舵取りを変えてしてしまえば、
今度は、目に見えない世界の正しさに気づかされる、
まるで、振り子のように、極端から極端へ、
かなり激しい精神状態を進むことになったり、

あるいは、これまでは、安全や保守、安定を第一にしてきた人は、
やむを得ず、変化を迫られることになったり、

今年は特に、深い部分、
内面のバランスが取れていない重要な部分を、
気づきの方へ、調和の方へ向かわせる出来事が発生しやすいのではないかと思います。

特に、利害関係のある立場において、
常識的な視点からでは解決が見出せない状況になることが、
内面に意識を向かわせるきっかけになるかもしれません。

例えば、物を売る側は、
お客さんとのやり取りの中から根本的な改善を迫られるようなことになったり、
お客さんの立場からも、そのやり取りの中から、
自身の内面において、気づくことがあったり、
損得で解決をしようとすると、答えが出てこない、
ということが起こってくるかもしれません。

そうなったとき、その状況から、
これは宇宙からのギフトだと捉えられるかどうかが、
次への一歩に繋がるように思います。

今、自分は何に気づかされようとしているのか、

キーワードは、バランス、そして調和です。

内面の気づきのために、
統合の方へ、
皆がこの普遍的エネルギーを活かしていけますように・・


※以上は、あくまでも私自身の見解です。
必ずしもそうだということを伝えているのではありません。



CREATIVITY 「創造性」

今日、思うところがあり、
2種類のオラクルカードから2枚づつカードを引いてみたところ、見事に1枚目のカードが同じタイトル、内容もほぼ同じメッセージでした。

今日ブログに来てくださった方へ、今参考になるメッセージでもあるかもしれませんので、ご紹介しておきます。


    image29.jpg


『あなたの人生はあなたの手のなかにあります。

すべての瞬間に、あらゆる可能性が開かれています。

自由意志が、創造をつかさどる権利や責任を与えます。

問題は、人生の舵を取るために自由意志をあまり使わないことです。
私たちは恐れやプログラムに基づいて状況を引き寄せ、決断を下します。
あまりにも深い無意識のプロセスであるため、そうしている実感がないのです。
自ら看守となり、それを認めさえしないのです。

自由意志とは自由な意志のことです。
エゴや人格のプログラムから解放され、文化的プレッシャーも、恐れもありません。

良いことも、悪いことも、人生全体に責任を負うとき、
自分の人生を完全に掌握するのです。
これが真の自由です。

今、あらゆる可能性が開かれています。
恐れや個人的な制限を手放し、人生を受け入れてください。
あなたは創造主と創造物を兼ね備えた、
人生という独創的なエッセンスを持つ人です。
この瞬間、あなたの世界に望むものを選んでください。』

「 ASK AN ANGEL 」より 


自分の人生を完全に掌握する、これが真の自由。
そして、
この瞬間、あなたの世界に望むものを選んでください。


力強いメッセージです。


今を生きる。


今この瞬間に、何を選択するかは、私たちの自由意志に委ねられている。

それが、私たちの人生を創造していくエッセンス。


私たちの多くは、余計な考えを取り入れ過ぎてしまっているのかもしれません。

私自身、今日からは、シンプルなことを良しとして選択して行こうと思います。




[ 2018/03/19 15:34 ] カードリーディング | TB(-) | CM(-)

今世の中にある問題の発端

分別のない人が、絶対的な立場にある場合、
私たちは、その時々の状況に応じて、どのような対処をし、
事態の改善に導いていったら良いのか、
これは、人類にとって大きなテーマではないでしょうか。


   image28.jpg


身近なところでは、両親や会社の上司、セラピスト、
学校の先生や医者との関係、政治の世界など。

特に、対個人で問題が置きた場合、
なかなか周りに相談もできず、
事態の問題だけでなく、
立場上、泣き寝入りするしかなかったり、
精神的な苦痛に追い込まれることがあります。

今、世の中にある心の問題は、
こういった理不尽な状況に追い込まれることが、
発端になることが多いのではないかと思います。

そこで、一つ言えることは、
そういった状況の中から、
自分にとって、今気づくべき事があるとしたら何があるだろう?
あるいは、
この状況の中で、自分が最善を尽くせるとしたら、何ができるだろう?
と自問自答、追求してみてください。

生きるということは、
常に一歩前に足を踏み出すこと。

足を前に踏み出すことを止めようとする時に、
精神的な苦痛が生まれます。

愛を持って、知性を働かせて、
ほんの一歩前に進んでみようという決意を持つこと。
そして、焦らないこと。

苦痛が生まれる下には、実は、愛だったり、
相手を思いやる気持ちがあるからこそ、
苦しいということもあると思います。

その場合は、それを素直に表現するかしないか、
そこで躊躇しているだけかもしれません。

まずは、抵抗をやめて、
思いやりを示すこと。

そして、自分を大切にすること。

もしそれで、相手が分かってくれなかったとしても、
自分自身への尊厳は得ることができます。

そんな小さな勇気や思いやりが、
人生を大きく変える発端になることもあるかもしれません。



[ 2018/03/17 14:51 ] 今苦しんでいるあなたへ | TB(-) | CM(-)