森の香り* 魂のヒーリングセラピー

愛知県小牧市で、ハート(感情・心・魂)の声を聞くカウンセリング、傾聴、本来の自分と心身の安らぎをサポートするヒーリング・アロマテラピーヒーリングを行っています
カテゴリー  [ カウンセリング ]

ここは

わたしの世界。

   image7.jpg


実は、セッションとは、私の世界を
感じに来てもらうことだと思います。

それは、小説家や、映画監督や、俳優や、
芸術家と同じこと。

小説家は、本を通して、
映画監督は、映画を通して、
俳優は、演じる人物を通して、
芸術家は、作品を通して、
読んだり、観たりする人に、
自分の世界にある何かを伝えようとする点で
同じと言えます。

私の場合は、セッションを通して、
何かに気づいたり、閃いたりしてもらうことで、
自分の世界、人生に、何か良いもの、次に繋がるものを
取り入れていってもらえれば良いと思っています。

こうしなくてはならないということは、一切なくて、

でも、ここだけは大切にしていようということが
私には、あるから、
カウンセリングもヒーリングも、全てそこに繋がっています。




スポンサーサイト
[ 2019/02/22 16:30 ] カウンセリング | TB(-) | CM(0)

言葉を伝える

カウンセリングで主にさせて頂いていることは、
その時々で必要な「言葉」を伝える、見つけてもらう、ということ。

そして、言葉が心に届きやすい状態をつくることは、
ヒーラーの大切な役割の一つだと思います。


   image41.jpg

「光より前に言葉(音・振動)は存在した」
と言われていますが、そのことから
「言葉」が、どれほど重要な意味を持つか、が分かっていただけますでしょうか。

学生の頃、私は何になりたかったかというと、
(当時は選んだ学部からカウンセラーにはなれないと思っていました)
その職業が具体的にどんなものであるかも分からないまま、
「コピーライター」が自分に合っているのではないか、と思っていました。
小説家のような文才はないし、詩家も少し違う気がする、
でも思いをのせて「言葉」を伝えられそうなこと、がその職業だったからですが、
それには、切実な思いがあったのを今でも憶えています。

しかし、就職難もあってか説明会に殺到する学生の多さを
目の当たりにして、特別な才能がなければ採用されるはずがない、と早々に諦めました・・

それが今、こういう形で、心に直接「言葉」を伝えることを
させていただくことになり、
心の深くに思ったことは、きっと何かに繋がっているということなのだと思います。

私は、コピーライターのように多くの人にメッセージを届けるというよりも
一人一人に必要な言葉を伝えていきたい

私が本当にしたかったことって、これだったのかもしれないと改めて思います。

言葉を伝えた時に、
心にどんな反応があるか、
納得であれば、それは癒しになりますが、

でも、時には、心をトントンとノックするための言葉だったり、
ずっと閉じてしまっていた扉を開け放つための言葉だったり、
それを聞いた時、どんな感情が出てくるのか、
その感情こそすくい上げて、大切にしながら、
お話を進めていくことがセッションの大切な役割だと思います。
(ご相談内容によってはここに焦点を当てないこともあります)

ご自身の、心を感じていただくということ。

カウンセリングの良いところは、
「言葉」を、「音・振動」で伝えられるところ、
言葉にならない思いを、「言葉」にしていただくことだと思います。

本で読むよりも、心に刻まれやすい。
そこに対面で行う良さがあると思います。

そして、その時、どんな言葉が出てくるのか、
予測できないこともあるから、
そこにセッションの意義、楽しさがあるのだと思います。



[ 2018/08/19 14:58 ] カウンセリング | TB(0) | CM(0)