森の香り*魂のヒーリングセラピー

愛知県小牧市で、ハート(感情・心・魂)の声を聞くカウンセリング、傾聴、本来の自分と心身の安らぎをサポートするヒーリングを行っています

オーラソーマ

いつ頃からか、マジェンタ(マゼンタ)の色が気になるようになりました

何度イメージしても、どうしてもマジェンタ

    image37.jpg

カラーセラピーには以前から興味はあったものの
私がイメージする微妙な色合いとは少しずれてしまう気がして、
そんな時にオーラソーマの本を手に取りました

オーラソーマとは、ボトルに美しい2色の色が表現されているもの

「カラー(色)」と「植物」「クリスタル」の3つのエネルギーが入っているのだそう
植物やクリスタルのエネルギーが入っているというのは嬉しい驚きでした


「真の自分に気づくこと、自分を知り、癒していくこと」

本の説明にあったこの言葉を読んで、
私が求めていること、目的にしていることと同じ!
と思えて嬉しくなりました

「色は光、光は意識であり、気づきの力」

ますます嬉しくなりました

つまり、「オーラソーマ」とは、
その神聖な光のエネルギーを感じることで、
無意識の部分にアクセスし、自分に気づきの光をあて、
癒していくことにつなげてくれるものなのだそう


私は、人をイメージすると、色のイメージが浮かぶことがあります

オーラソーマの本を見てみると、
おそらく、その人の近い将来の、または人生の目的や可能性の色が
見えているのだろうと気づけました

反面、これは感覚や、お話を聞きながら確認するしかないのですが、
チャレンジや気をつけた方が良いことも色のイメージで
少し判断ができるような気がしています


そして気になっていた「マジェンタ」の色が意味することとは、

・天からの神聖な愛を表わす
・すべての色を含みつつも、本質的には未知なる部分を秘めている
・第8チャクラ、ソウルスターに対応し、神聖な愛を地上に降ろす
というチャレンジをサポートしている
・人をケアする立場にある人が健やかでいられるよう援助してくれる
・細部にまで気配りできる繊細さと思いやりを表わす日本の色
・私たちが生まれ持った可能性を十分生きられるよう働きかける

このようなことが書かれていました。

今だからこそ、このカラーの表わす意味が受け取れるのかもしれません

天からの神聖な愛を
私なりの表現で、伝えていけたらと改めて思いました


参考書「オーラソーマ・ボトルメッセージ」武藤悦子著


スポンサーサイト
[ 2018/06/01 16:29 ] ヒーリング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する