森の香り* 魂のヒーリングセラピー

愛知県小牧市|占い・スピリチュアル| ハートの声を聴くカウンセリング、自然で健やかなご自身をサポートする レイキ&オーラヒーリングを提供しております

未来は明るい

これから良くなっていく兆しが
いろんな所で始まっている

だから、安心して、落ち着いて


    image169.jpg


これからの人生を
どう生きて行きたいかを
じっくり考えながら

今ここで
自分にできることをやっていよう

情報は、
心と体が健康でいられるものを取り入れよう

このプロセスをこそ
楽しまなくてどうする?




スポンサーサイト



[ 2024/02/04 11:01 ] 今苦しんでいるあなたへ | TB(-) | CM(-)

ハツラツと元気に

ハツラツと元気に!

心の中でそう思うだけで、
よし!っと気合いが入ります

一日の中でそう意識して過ごす時間を
持つようにするだけで、
気持ちを立て直すことができます



    image130.jpg


他人からそう見えるように振る舞う
ということではなくて、自分の中で、
今私はハツラツと元気に過ごしている、
と心から思えた、
そのことが大切です

そのためには、
実際に普段よりも意識して
身体を動かしてみると効果的


また、一方で、ほっと一息つく時間、
心を休ませる時間を意識して持つようにする

いくら身体を休ませていても、
心が休まっていなくては、
本当に休んだことにはなりません

休ませようと無理強いして
休めるものではありませんが、
そのための方法は様々あります


そうやって一日のうちにメリハリをつくること、
気持ちを立て直し、心を休ませることを
意識しながら習慣にしていくことが
今の時代とても大切なことだと思います




[ 2022/11/25 13:42 ] 今苦しんでいるあなたへ | TB(-) | CM(-)

心の傷は

地球で得た心の傷は、

同じこの地球上で癒すことができる


時間は掛かるかも知れないけれど

急がず、諦めず


自分には、癒すべきところが
あるのだとまずは気づくことも大切なこと

今が幸せだと思えないならば、
癒すべきところがあるということ


“気づき”は、自分を癒し、
より幸せな在り方へと導いてくれる



    image128.jpg



その気づきは、まるでころんと
どんぐりが落ちてくるような、

突然で、小さな驚きと、
さりげないプレゼントのように
もたらされることもある



    image127.jpg




[ 2022/11/08 13:45 ] 今苦しんでいるあなたへ | TB(-) | CM(-)

信頼に足る

起こる全ての出来事は、


自分を知るために、

理性を育てるために、

幸せだったと気づいて

感謝の心を育むために、

何かに貢献するために

起こっている。

    image126.jpg


そして、この世界は、

信頼に足る、

ということを忘れてはならない。





[ 2022/10/28 13:12 ] 今苦しんでいるあなたへ | TB(-) | CM(-)

私はここにいます

    image7.jpg


私はここにいる

あなたに必要なものを携えて


それなのに

私が見えなくなる程に

あなたは心に光を失ってしまったのでしょうか








[ 2022/04/18 12:57 ] 今苦しんでいるあなたへ | TB(-) | CM(-)

人生の道

  image99.jpg


人生の道には、いろいろな道があることに気づいて下さい。

今この時、多くの人は、それが可能になっています。


自らの創造性を発揮しそれを探求する道

自らの直感を信じそれにゆだねる道

人間関係に向き合い関係性を深める道など・・


人生の道を歩むとき、
大切にすると良い在り方があります


例えば、
あなたは誰かとの関係性をより良く育みたいと願い、
けれども、その誰かは、
あなたとの関係を育むことよりも、
自らの創造性を発揮したいと願っているかもしれません

それが解っているならば、いずれ、すれ違いや、
別れの時がやってきたとしても、
相手を理解し、許すことが容易になるでしょう

そんな時は、流れに任せて、
結果を無理に手に入れようとしないこと

意図や動機を空(くう)にして行動し、
ものごと自身が自ずと展開していくことを待つことです


「名声を求めても得られるものは取るに足らないでしょう

計画することをやめなさい

行動そのものにのみこまれないように

自分が知っていると思ってはいけません

すべてに気付いていながら永遠の中に生きる

天が与えるものすべてに委ねること

けれども、まるで何も受け取っていないかのように行動しなさい」

これは、中国の思想家、荘子の言葉。


今は、大きな転換の時

過去に執着を持たず、
意識を変化させていくとき

新たな一歩へと、
自らの道を探して行きましょう


「HEALING CARDS」解説書を参考にしました




コロナウィルスが教えてくれていること

いろいろな方が、コロナウィルスについて言及して下さっており、
それを受けて、私なりに、思うことを伝えておこうと思います。


   image87.jpg


歴史を振り返ってみると、
もうこれ以上は必要ない、という文明のピークは、
昭和の終わりのころではなかったかと思いますが、
そこから、本当に必要なものとそうでないものを
賢明に取捨選択していかなくてはならない猶予が
平成の時代だったように思います。

そして今、令和の時代に入り、
気付いて対処できなかったそのひずみが、
現象化してきていると捉えたらどうでしょうか。

バランス・均衡は、宇宙法則の基本ですので、
私たち人間が、自然との共存を無視し、
無責任に自然を破壊していってしまうと、
そのバランスを取ろうと、
宇宙のエネルギーが働きます。

人の思いもエネルギーですから、
均衡を欠く思い、例えば、
自然に対する無責任さ、自分さえ良ければ、という思い、
そして、さらにその下にある思いとは、
不安や恐怖心、
それがもとで環境破壊が進んでいるならば、
それらに同調するエネルギーは、
地球のバランスを欠く要因であるために、
淘汰されなくてはならないことになります。

そういった思いがあっては、
地球が存続できなくなってしまう、
その足かせになるからです。

地球の均衡が崩れれば、太陽系に影響が広がり、
太陽系の均衡が崩れれば、宇宙全体にも影響が及びます。

今、UFOの目撃が相次いでいるのは、
そういったことの要因もあるようです。

なんとか地球を存続させてほしいと、
そのためなら可能な範囲で協力しようと。

これをチャンスだと捉えれば、
不安や恐怖心から行動を起こすのではなく、
安心や愛をもって行動する
その意識の変化によって、
宇宙、地球との共鳴が起こり、
淘汰される方ではなく、活かされる方向へ進んでいくことになります。

コロナウィルスの他、今起こっている出来事、
これから起こる出来事は、どちらに進みたいですか?という
ファイナルアンサーのようなものかもしれません。

不安や恐怖心によって、閉鎖し、隔離していくような方向は、
調和や愛からは逆の方向にベクトルを向けていることにはならないでしょうか。

そんな中でも、調和や安心の心を持つことにより、
人は免疫力が上がります。

不安や恐怖心を持つことにより、
人は弱くなっていきます。

今大切なことは、
これまで私たちを活かしてくれた全てに感謝の心を持って生きること。
共存の方向へと進んで行くこと。

うがい、手洗い、マスクなど
現実的な対処も忘れず、
気持ちを明るく希望を持って生きること。

昭和から平成、そして令和へと、
脈々と受け継がれてきたもの、新たに構築されてきたもの、
そして、新たに生まれてきている生命達、
これらはすべて明るい未来を約束する希望、
そこに意識を向けて、今を大切に生きて行きましょう。






自分を愛すること

   
   image70.jpg


自分のために時間を使ったこと

自分を大切にするためにしたこと

それはちゃんと次に繋がっている

行き詰まった時は、
自分を大切にしているか振り返ってみよう

そして、今できることは何か

簡単にできること

してみようと思えることをしてみよう

それが自分の未来に

そして、誰かの 何かの未来に繋がっている




[ 2019/09/09 16:22 ] 今苦しんでいるあなたへ | TB(-) | CM(0)

神の慮り

ニューヨーク州立大学病院の壁に残されたある患者さんの詩
をご紹介させていただきます。


   image40.jpg


神の慮り(おもんぱかり)

「大きなことを成し遂げるために
力を与えてほしいと 神様に求めたのに
謙遜を学ぶようにと弱さを授かった

より偉大なことが出来るようにと 
健康を求めたのに
より良きこと ができるようにと
病弱を与えられた

幸せになろうとして 富を求めたのに
でも与えられたのは 慎ましい生き方

世の人からの称賛と成功を求めたのに
得意にならぬよう 失敗を授かった

人生を楽しもうと たくさんを求めたのに
人生を味わうようにと シンプルさを与えられた

求めたものは一つとして与えられなかったけれど
願いはすべて聞き届けられていた
心の中で言い表せないものは 全て叶えられていた

今 初めて気づいたの 私の生きた人生は
誰よりも神様に守られて 祝福されていた

今 気づいたの 私の人生は 
神様に豊かに 祝福されていた 」

かなしいことがあったとき、
私は、この詩を思い出したり、
この詩を歌うAikaさんの歌声に癒されています。

※上渡良平さんの訳を基に、サウンドセラピストのAikaさんが作詞をし、
私はそれを基に、改めて上渡良平さんの訳を付け足し
少し修正を加えました