森の香り* 魂のヒーリングセラピー

愛知県小牧市|占い・スピリチュアル| ハートの声を聴くカウンセリング、自然で健やかなご自身をサポートする レイキ&オーラヒーリングを提供しております

雨の日とコーヒー

昼食を終え、いつもは飲まないコーヒーを
飲んでみようかな、という気持ちになった。


     image145.jpg



贈答品のドリップコーヒーが1袋、
飲まれることなく置き去りになっていたのを見つけて、
今なら飲んでみたい、という気持ちになったからだった。

カップに乗せるだけで簡単にドリップができ、
お湯を注ぐとたちまちに香ばしい香りが部屋中に広がった。

「いい香りだねぇ。」と母が言って、
私と母の分の二つのコッペパンを出して来てくれた。

コッペパンには、生クリームとチョコが挟まれており、
口の中で、生クリームがジュワジュワとコーヒーに溶かされ、
チョコの甘さとコーヒーの苦味が溶け合って絶妙な組み合わせだった。

そうか、コーヒーは、脂肪を溶かしてくれる作用もあるのだと
新たな発見に感心しながら美味しくいただくことができた。

母は、昔懐かしい食べ物をよく買ってくる。
そして、「昔はこれを食べるのが楽しみだった」などと毎回同じことを言っては、
しみじみと昔の思い出に浸りながら食べる、というのが母の楽しみの一つで、
この時も、隣で黙々とコッペパンを頬張りながら、同じように昔を思い出していたのだろう。

コーヒーはカフェインが高いので、
今日は寝つきが悪くなるか、眠りが浅くなってしまうかもしれないなどと
ちょっとした罪悪感を思いつつ、
コッペパンとの組み合わせが美味しかったので、
半ばゴクゴクといただいた。

カフェインのせいか、少し頭が冴え、
午後のするべきことがスムーズにはかどり、
雨も降り出したが、雨のうっとうしさを感じることなく、
むしろ窓から見える風景に、
ぼんやりと淡く水色と曇り色が混ざり、
それは涼やかで爽やかに見え、
気づくと心はしんと静まっていた。

時間が調度良く心地よく流れていた。


雨の日に、コーヒーは合うのだな。

コーヒー豆は、気温の高い地域で栽培されており、
じっくりと“焙煎”がしてあるので、「火」の気が強い。

だから、雨の日の「水」の気が強い時に、
コーヒーで一服すると、
中和されて、
程良い感じに調整されるのだろう。


その夜も、いつも通りに眠りに着くことができた。


雨の日にコーヒーはお勧めかもしれない。




スポンサーサイト



[ 2023/05/04 12:01 ] 健康 | TB(-) | CM(-)

腹こそ

    image104.jpg

「スピリチュアル」という言葉を聞くと、
「真理」や「道徳」、「来世(死後の世界)」
といったものばかりを扱っていると思われがちです。

けれども、そのほとんどは、
健康や滋養、金銭など、
人生を生きるための物質的な部分について、
とても役に立つ教えなのです


「知識には2種類ある。
宗教に関する知識と、
体に関する知識である。
腹こそ病の床となるだろう。」
は、予言者マホメッド(570年頃-632年)の言葉。

後に現代の栄養学者であるロバート・グレイも、
「多くの変性疾患は大腸からはじまる」
と伝えています。

適切な量の食事をし、飲み物を飲み、
腹八分目にしておくことが消化を良くします。


何をいつどのように食べればいいのか、
という細かい指示はとても複雑ですが、
このシンプルな格言だけを守ることができれば、
過食がもたらす問題を半分に減らせることでしょう。

今日は、どれだけ健康に良いものを食べ、
身体に栄養を与えたかに心を向けましょう。

自分を大切にすること、
自分を深く愛することは、
あなたのスピリットに滋養を与えます。

ポジティブな考えと気持ちだけを
あなたの内に取り入れて下さい。


『HEALING CARDS』解説書を参考にしました




[ 2020/07/27 14:00 ] 健康 | TB(0) | CM(0)

必要な分を

秋分に向けて、エネルギーが動いている時

ふとした時に、昔の感覚が蘇る

隙間を縫うようにして、
懐かしい感覚が何度もリバックしてくる

余計なものはどんどん手放して行こう


image71.jpg

体調が思わしくない方もいらっしゃるかもしれません

私も、最近、朝起きた時から
お腹の調子がよくない状況が続いていました

しかしこれは、エネルギーのシフトだけが原因ではないと直観し、
思い切って、昨日は食事を一食にしてみました

すると、今日の朝は身体が快調!

美味しいから、もったいないからと
ついつい食べ過ぎてしまっていた私

これまでの食事の3分の1、
いや5分の1くらいでも良いかもと思えます

「自分を愛すること」とは、
食べ過ぎないことも含まれていました

いくら美味しくても、もったいなくても
これからは、身体が必要としている分だけを摂取しよう

今は、心と身体の調整の時

エネルギーシフトに乗っかって、
心と身体を整え、自分を大切にいきましょう!






[ 2019/09/22 13:22 ] 健康 | TB(-) | CM(-)

生命エネルギーが病を治す

私の本棚に眠ったままだった、高橋國夫さんの「愛のお灸レッスン」
という書籍の冒頭で、私がセッションを通して、行っていきたいこと、
目指していることに共感する文章を見つけ、
手段は違い、私の場合はヒーリングを通してではありますが、
本意が伝わればと思い、それを以下にご紹介させていただきます。


   image39.jpg

『はじめに -不思議との出会い-

鍼灸をはじめたばかりのころ、不思議な出来事に遭遇しました。
初夏を迎えた北海道の、ある日曜の午後のこと、友人がぎっくり腰になって診てほしいというので往診に行ったときのことです。
結婚したばかりの彼の家には、若い奥さんと一歳の赤ちゃん、それと彼のご両親が同居していて、心配そうに友人を見守っていました。
治療はおだやかにお灸からはじまり、やがてハリの佳境を向かえようとしていました。そのとき、私は奇妙なことに気づいたのです。友人にハリを打つたびに、かたわらに寝ていた赤ちゃんがびくりっとするではありませんか。
部屋にはお灸のにおいがただよい、友人は治療を受けながら気持ちよさそうな寝息を立てています。そのそばで、赤ちゃんをあやしていた奥さんも、そしてご両親もいつのまにかうつらうつらしていました。部屋はしんと静まり返り、あたたかい空気が流れています。
そのなかで、赤ちゃんだけが、ハリの心地よい刺激に反応するようにからだを動かすのです。はじめは心地よい環境での偶然起こった現象と思っていたのですが、やがて、友人のもっとも痛がっていた腰の部分に最終的な強いハリを打ち込んだとたん、赤ちゃんが火のついたように泣き出したのです。
何事が起きたのかとびっくりした奥さんが、赤ちゃんのおむつを見て、
「あら、まあ」といいました。
赤ちゃんがウンチをしていたのです。
「三日もお通じがないので、心配していたのに」奥さんは大喜びでした。
赤ちゃんがハリに反応したことが偶然ではなかったと確信した私は、不思議な気持ちになりました。治療を受けていたのはお父さんである友人ですが、友人と赤ちゃんは、何かでつながっていたのでしょうか。友人も赤ちゃんも最期のハリを境に体調を取り戻したのです。
そのとき、私のこの現象を「無線のように生命の力が空中を飛んだ」と素直に感じました。
・・・
赤ちゃんの便秘が治ったとき、何の理論的説明もなく、「気は、生命(いのち)だったのだ」と思ったのでした。
人は、生命そのものについて何一つわかっていないのに、生命によって生きていることはだれでも知っています。論理的説明などなしに納得しています。
そうだったのです。だれもが知っていて、いざ説明しようとするとむずかしいことはいくらでもあります。「気」というのも、だれでも知っている「生命力」のことだったのです。
友人のからだが治っていくと同時に赤ちゃんの便秘も治っていったのは、お父さんと赤ちゃんのからだに、生命エネルギー(気)が通いあっていたからでした。奥さん、ご両親が気持ちよさそうに眠りに誘われていたのも、家族みんなの気が通いあったせいです。まるで無線のように家族全員の生命エネルギー(気)はつながっていたのです。
・・・
東洋医学は、2000年も前から、だれでも知っている「生命そのもの」を扱ってきたのだなあ、とあらためて思い、その長い伝統が教えているのは「体得」の世界なのだと実感したのです。
本書のタイトルに「愛のお灸」とつけたのは、人と人とのあいだに通う愛が、だれでも知っていて、だれも説明がつかないもの、
つまりは生命エネルギー(気)と同じものであり、それが病を治す
という思いからです。
・・・
不思議なことですが、人をいたわり心配すること、またその人の手がほどこす、きわめて日常的な癒しの行為は、
それだけで、人にそなわっている「自然治癒力」を引き出します

昔の人は、そのことを体験的に知っていたのです。また体験的にしかわからない世界でもあります
・・・
その体験から得る知恵が、現代のさまざまな病気を未然に防ぐことになるでしょう。』


スキルがなくても、誰もが簡単にできて、大きな効果のある方法が、
今、不思議と私のもとに引き寄せられてきています。
ヒーリングと合わせて、ご紹介していければ、
一人でできそうなことは、日常の中で取り入れていただくこともできます。

自分でできる日常的なケアと、人にしてもらうからこそ良い部分と、
両方あると思いますので、自分にとってより良い方法を見つけ、
心身共の健やかさを目指していただけたらと思っています。




[ 2018/07/05 15:54 ] 健康 | TB(0) | CM(0)

神体法

 
  image38.jpg

『あなたの中の神様が目覚める奇跡の神体法』万福たけし著

を読ませて頂いて、生命エネルギーに着目されている点など、
古神道やレイキヒーリングに通じるところがあり、
今、「ゆるめる、温める、休める」をコンセプトに、
「ヒーリング+神体法」で新しいメニューを考えています。

著書によると、
「足湯」は、年がら年中、行った方が良いとのこと。

効果は、デトックス、自律神経の乱れの改善、
免疫力アップ、むくみ解消、疲労回復、血行改善、快眠、
肝機能の活性化、鬱傾向の改善など、
全身に効果がある万能の健康法なのだそうです。

ですので、「足湯」をしながら、
心身のバランスを整える「ヒーリング」を
させていただけたら、より良い相乗効果が期待できると思います。

他にも、三首を温める、按腹、
背中を揺らすボディーワークの他、肩甲骨をほぐして邪気を抜くなど、
心身の健康に良い方法が紹介されていて、
ヒーリングの際に取り入れたいと思いました。

誰にでもできる簡単なボディーワークも沢山紹介されていましたので、
少し応用したものもお伝えできたらと思います。

17日間で学ぶボディーワークの動画配信もされていますので、
しっかり学ばせていただいた上でメニューに取り入れていけたらと思っています。

カウンセリングとヒーリング、簡単なボディワークで、
心身共に健やかに、自分らしく、をサポートさせていただけたらと思います。



[ 2018/06/25 13:48 ] 健康 | TB(0) | CM(0)