森の香り* 魂のヒーリングセラピー

愛知県小牧市|占い・スピリチュアル| ハートの声を聴くカウンセリング、自然で健やかなご自身をサポートする レイキ&オーラヒーリングを提供しております

カウンセリング は “祓い”

「話す」は、「放す」
つまり、神道でいうところの“祓い”となる、
ということを聞いたことがあります。


    image4.jpg


この“祓い”というのが、
幸運体質になるためには重要なポイントで、

しかし、話す内容によっては、祓いとはならず、
誰に話すか、というところが肝心だと思います。

祓いは、“癒し”、であり、
“癒し”は、祓い、とも言い換えられると思います。

つまり、カウンセリングは、
重要な“祓い”の機会であり、“癒し”となるもの。

また、それ以上の価値があるものでもあります。

話す相手によって、
ご自身の内面が全く異なる、
ということを実感していただくことも、
一つの気づきになるかと思います。

より良い未来のために、
カウンセリングを受ける機会を
取り入れていただけると幸いです。




スポンサーサイト



[ 2024/02/08 13:31 ] カウンセリング | TB(-) | CM(-)

時間を掛けて

セッションを通してお伝えしたいことは、
言葉にしてしまえばいくつかのとてもシンプルなことなのですが、

その意味を深く理解するためには、

軌道修正をしながら、時間を掛けて、
経験を重ねて行くことで、
体感的に理解できていくものです。

「経験」と言っても、
勇気を振り絞って挑戦し続けなくてはならない、
という意味ではなく、
些細なことの積み重ねが大切なことでもあります。


  image136.jpg

人は、目的が分からず、
道を逸れたまま突き進んでしまう場合が多いため、
客観的な視点をもって、
自分の立ち位置を確認することが大切です。

そんな時のために、私はお役目をいただいているのだと思います。





[ 2023/03/09 12:52 ] カウンセリング | TB(-) | CM(-)

本当の幸せ、平和とは

    
      image111.jpg


セッションで使用しております『数秘学』によるカウンセリングでは、
「お名前」と「生年月日」から、24以上の数字を算出し、
その数字の配置や組み合わせから、
意識の深くにある思いや衝動、資質・才能、人生の流れなどを読み解いていきます。

一般的には、「生年月日」により、
「1~9」の数字で判断をされている場合が多いと思いますが、
こちらでは、

1,2,3,4,5,6,7,8,9の他、

10,20,30,40,50,60,70,80,90,
11,22,33,44,55,66,77,88,99,
12,13,14,16,19

以上の数字にも気を付けて観ていますので、
より深く観させていただくことができます

人は、一日の内でも、
意識の持ち方が、高くなったり、低くなったりと一定ではなく波がありますし、
また、これまでの生活環境によっても、
数字の配置や組み合わせによっても、

例えば、44の数字をお持ちだとして、
「4」の単数の性質が強くなったり、
4+4=「8」の性質が強く出ていたり、
あるいは、数字のプラス面が強く出ているのか、
マイナス面が強く出ているのか、
と必ずしも、本に書いてある通りではありません。

数字の傾向にばらつきが少ない場合は、
比較的読み解きやすいと言えますが、
お申し込みの際の、現在のご状況を含めたご相談内容から、
その人独自の個性を見極めて行くということを
セッションでは行っています。

自分に納得ができる自分を知るということは、
ご自分のマイナス面に気づき、プラス面を伸ばすことができ
自分軸の確立を助け、
人生の選択をよりシンプルにしていけることになります。

このことの価値の大きさに一人でも多くの人が気づかれますよう、
なぜなら、本当の幸せや平和は
自分軸の確立とご自身のプラス面を伸ばして行く、
その前向きな過程にあるのですから







[ 2022/01/21 14:44 ] カウンセリング | TB(-) | CM(-)

一つ上のステージには

「お申し込み」いただく際のメールのやり取りを、
キャッチボールに例えるならば、

私の手の届く範囲にボールを投げて下さる場合は、
スムーズにキャッチボールを続けることができ有り難いのですが、
たまに悪送球を投げて来られる方がいらっしゃいます

    image77.jpg

キャッチできないボールを
取りに行って投げ返すのですが、
同じように悪送球

それが何度か続いたことがあり、
そういった場合は、お申し込みをお断りさせていただくことに致しました

取れないところにボールを投げてしまったら、
一言ごめんなさい、という気持ちを抱くのが
人としての自然な表れだと思います

こういったお仕事をしている人だから、
どんな態度でも許してもらえる

それが当たり前

お金を払ってあげるんだから

そういう態度の方は、
カウンセリングを行う際も、
そういった姿勢で臨まれるでしょう

その場合は、私の目的としていることを
受け取っていただくことができないと思いますので、
お申し込みをお受けすることは断念させていただきます

スピリチュアルカウンセリングでしたら、
一方的に、メッセージを伝える、説明をする、
ということが主流だと思います

ですから、料金さえお支払いいただけるなら
態度のよくない人であっても対応しますよ、ということで、
非常に高い料金設定がされています

しかし、その方法には、大きな弊害がある
ということが、今は明らかになってきています

正解は、一人一人の内側にあるからです

そういった方達が今
口を揃えて言い出したことは、
「カウンセリングに頼ってはいけない」
ということ。

そういった方達が、
自分の主観的な視点からメッセージを伝えてきたことで、
人を惑わせたり、傷つけたり、依存させてしまい、
それに対応できなくなってしまった
背景があるからだと思われます

これまでの社会の中での、
スピリチュアルカウンセリングというのは、
むしろ、物質的社会の中で幸せに生きるための諭しであって、
魂の目的を生きること、
にはあまり目的が置かれていなかったように思われます

霊能力を育んで来られた方というのは、
ある特長があり、全てではありませんが、
実際は、健全な要因があってではない場合も多々あるようです


私が対応させていただける方は、
これまでの社会の中で、真面目に努力されてきたり、
気遣いや、思いやりの精神を育んで来られた方で、
これからは、自分の可能性を見出して生きていきたいという
一つ高いステージに移行する意志を持たれている方

今の若い世代の人達は、これとはもしかしたら逆なのかもしれません
自分の魂の目的はなんとなく分かるけれど、
人として最低限身に付けておかなくてはならないところが曖昧になっている

占いは、本来、「成長する」という意志のある方が
ツール・手段として、役立てるものであり、
道具と同じで、上手く使えない人にとっては、役に立たない、
あるいはリスクの高いものです

ですので私自身もベストを尽くした上で、
参考にできることのみ受け取って下さい、以上の押しつけはしません

折角ご縁をいただいたのですから、
お申し込みをお受けするのが自然な流れだと思いますが、
今はお申し込みをお断りすることが、
させていただける最善のこと
と判断しなくてはならない場合もあり、残念に思います





[ 2019/12/14 15:05 ] カウンセリング | TB(-) | CM(-)

ここは

わたしの世界。

   image7.jpg


実は、セッションとは、私の世界を
感じに来てもらうことだと思います。

それは、小説家や、映画監督や、俳優や、
芸術家と同じこと。

小説家は、本を通して、
映画監督は、映画を通して、
俳優は、演じる人物を通して、
芸術家は、作品を通して、
読んだり、観たりする人に、
自分の世界にある何かを伝えようとする点で
同じと言えます。

私の場合は、セッションを通して、
何かに気づいたり、閃いたりしてもらうことで、
自分の世界、人生に、何か良いもの、次に繋がるものを
取り入れていってもらうことが最善のことのように思います。

こうしなくてはならないということは、一切なくて、

でも、ここだけは大切にしていようということが
私にはあり、
カウンセリングもヒーリングも、全てそこに繋がっています。




[ 2019/02/22 16:30 ] カウンセリング | TB(-) | CM(0)

言葉を伝える

カウンセリングで主にさせて頂いていることは、
その時々で、ご自身の中にある必要な「言葉」を伝える、見つけてもらう、ということ。

そして、言葉が心に届きやすい状態・環境をつくることは、
ヒーラーの大切な役割だと思います。


   image41.jpg

「光より前に言葉(音・振動)は存在した」
と言われていますが、そのことから
「言葉」が、どれほど重要な意味を持つかということが理解できると思います。

学生の頃、私は何になりたかったかというと、
「コピーライター」が自分に合っているのではないか、と思っていました。
思いをのせて「言葉」を伝えられそうなこと、がその職業だったからですが、
それには、切実な思いがあったのを今でも憶えています。

それが今、こういう形で、「言葉」を伝えることをさせていただくことになり、
心の深くに思ったことは、きっと何かに繋がっているということだと思います。

私は、コピーライターのように多くの人にメッセージを届けるよりも
一人一人の心の深くに必要な言葉を伝えたい。

言葉を伝えた時に、
心にどんな反応があるか、
「納得」であれば、それは癒しになり、

でも、時には、心をトントンとノックし、
ずっと閉じてしまっていた扉を開け放つための言葉だったり、
それを聞いた時、どんな感情が出てくるのか、
その感情をこそすくい上げて、大切にしながら、
お話を進めていくことがセッションの大切な役割だと思います。

ご自身の、心を感じていただくこと。

カウンセリングの良いところは、
「言葉」を、「音・振動」で伝えられるところ、
言葉にならない思いを、「言葉」にしていただくことだと思います。

本で読むよりも、心に刻まれやすい。
そこに対面で行う良さがあると思います。

そして、その時、どんな言葉が出てくるのか、
予測できないこともあるから、
そこにセッションの意義、楽しさがあるのだと思います。



[ 2018/08/19 14:58 ] カウンセリング | TB(0) | CM(0)