森の香り* 魂のヒーリングセラピー

愛知県小牧市|占い・スピリチュアル| ハートの声を聴くカウンセリング、自然で健やかなご自身をサポートする レイキ&オーラヒーリングを提供しております

社会に適応できた人たち

平成の時代、社会に適応できた人たち、というのは、
例えば、仕事が嫌でもお金のためならと納得して収入が得られた人たち、
努力さえすれば成功できた人たち、
というのは、
自分に驕りがある。


     image160.jpg


時代は、大きくシフトしているというのに、
未だに、これからも自分一人の力でやっていけると信じており、
これまで通り人の助けなどいらない、と思っているふしがある。

自分の力でやっていけると思っているから、
人の助けを借りようとはしないし、人の助けを借りない代わりに、
自分も人を助けようとはしないし、
自分がいっぱいいっぱいで余力がないので、
助けを求められることも煩わしいと思っている。

そういう人が案外多いのではないかと最近思うことがある。

それらの人たちは、そうでない側の人間に対して
弱いとか、努力が立りないとか、
ダメな人間だ、とかいうレッテルを貼っている。

なんと情けないことだろうと思う。

時代はシフトしているのだから、
これまでと同じやり方では上手くはいかなくなるだろう。

実は、適応できなかった側の人間たちは、
一足早く時代を読み取り、じっと息を潜めながらも力を蓄えている。

そういった時代を読み取る感性や知恵を持つ者を、
価値がないと切り捨ててしまうことの愚かさよ。

他者の価値を見極めることができない限りは、
いつまでも無駄な苦しみは続くだろう。




スポンサーサイト



[ 2023/09/17 14:37 ] | TB(-) | CM(-)