森の香り* 魂のヒーリングセラピー

愛知県小牧市|占い・スピリチュアル| ハートの声を聴くカウンセリング、自然で健やかなご自身をサポートする レイキ&オーラヒーリングを提供しております

私にとっての幸せとは

「私にとっての幸せとは?」
という自分への問いに向き合うことが多くなった。

それだけの今は時間が与えられているからだと考えると、
有難いことでもあると思う。

とりわけその問いについて考える時には、
決まって現在の“お仕事”について考えている時で、

果たして、私の目的(お仕事)は、
他者から必要とされているのだろうか?という
そもそもの根本的な問題について問い直す必要があるのでは?
と思うに至る。


    image161.jpg


「スピリチュアル」や「占い」「ヒーリング」のお仕事を行うにあたって、
難しい点は、こちら側の意図する目的が、
お客様に伝わり難い点があると思う。

多くの場合、スピリチュアルや占い、ヒーリング
に求めるお客様の希望・目的は、

・何も話さなくても、説明しなくても、自分のことを理解してもらい、認めてもらいたい
・自分の人生の苦しみは、自分に原因があるのではなく、他者かもしくは、
何か目に見えない外側に原因があるはずだから、その原因を知り、解決してもらいたい
・単純に当たるかどうかが目的であり、そこを期待している
・お金を払うのだから、解決は他人に任せたい
・自分の前世を知り、あわよくば特別な人物であったり、位の高い人物だったと言われ、自分に自信を持ちたい
・自分はどんな神様に守られているかを知り、自分に自信を持ちたい

以上のような目的が大半ではないかと思う。

しかし、以上の目的の裏には、
優越感、依存心、わがまま、責任逃れ、傲慢さ
などの心情が隠されていて、

それらは、私の目的とは、相反するものなのである。

ここで大事なポイントは、
それらの心情が悪い、と言っているのではなく、
私の目的とお客様の目的が異なっている、
ということが問題だという点である。

人は、果たして意図する目的と異なるものを
喜んで望み受け取れるものだろうか?

判りやすく言えば、
私の目的は、“魂“にとっての悦びにつながるもので、
お客様の希望する目的は、“エゴ”にとっての歓びにつながるものである。

だから、お客様の立場としても、
内心は、自分の魂にとって良いだろう
ことは分かっているけれども、エゴを喜ばせられないのか・・・
ということに多少の不満足感を持たれるはずで、
それがセッションを受ける上でためらう原因にもなっているのだろうと思う。

お仕事における私にとっての悦びや幸せとは、
お客様の“魂”にとって良い導きをさせていただくことで、
そのことで悦びを感じてもらえることだが、

それは、お客様自身が自覚しにくい場合もあると思うし、
時間が経った後でようやく自覚できることもあると思うし、
そもそもお客様が異なる目的を持たれている場合、
このお仕事を提供する価値が失われてしまうことになる。

“本当の幸せ”を望むのであれば、
魂にとっての悦びを目的にするべきで、
いくら“エゴ”を歓ばせてもその場しのぎのものでしかない。

けれども、スピリチュアルや占いのお仕事は、
エゴを喜ばせられるセラピストに人気が集まる。

人には自由意志が与えられている以上は、
この現状において、私の方から成すすべはない。


果たして、このお仕事をしていて、
私は幸せだろうか?


私にも、自由意志が与えられている。

結局、人は、経験を重ねなくては、
物事の価値を見極めることはできない。

私にできることは、今与えられている時間を、
精一杯有意義に過ごすことだと思う。

そのために、必ずしも、このお仕事に執着する必要はないと思っている。




スポンサーサイト



[ 2023/09/27 12:00 ] 家族・私のこと | TB(-) | CM(-)